小さいこどものムダ毛処理【ローションタイプでケア】刃物は使わないで!

こどものムダ毛処理ならコレ
\濃度4倍の特別品が試せる/

※1回でも解約できます※

こどものムダ毛ケアに使える除毛ローションや除毛クリームをコスパ重視で比べました!

使い方が簡単なのに男性の剛毛までしっかり抜けると話題の除毛商品。今人気の商品やSNSで話題になっている商品を比べました。

皮膚が薄い、12歳以下のこどもに使える商品をピックアップ。早い子は5歳からケアしています。

除毛クリーム比較表【値段・効果】

各除毛クリームの値段や効果をチェックしました。

商品名値段(1本あたりの最安)効果特徴
パイナップル豆乳ローション1,900円(初回半額)12歳以下の子供も使える天然由来成分だから顔にも塗れる
パイナップル豆乳クリーム1,300円(初回半額)医薬部外品、小さな子供も使える濃く硬いムダ毛に
ムーモ初回980円医薬部外品、子供も使える菊地亜美さんなど芸能人愛用
スルル初回890円医薬部外品、シトラスの香り鈴木奈々さん愛用

こどものムダ毛処理のランキング【成分・コスパで選びました】

ここで掲載している商品は全て子供も使用できるものです。

皮膚が薄いこどもの肌にカミソリは使いたくないですよね。濃い産毛が増えてきたらローションから始めてみるといいかもしれません。

1位 パイナップル豆乳ローション

ちいさい子供も使える

天然由来成分にこだわって作られたローションタイプのムダ毛ケア剤です。

子供の肌に負担をかけないので、5歳や7歳などまだちいさな子のムダ毛ケアに使えます。

大人でも変化を感じる成分なので、親子でスキンケアも。顔やVIOにも塗れる優しい成分だから口元の産毛ケアも可能です。

こどもに使いたい、優しいムダ毛ケアならダントツでおすすめ

こどものムダ毛処理ならコレ
\濃度4倍の特別品が試せる/

※1回でも解約できます※

2位 パイナップル豆乳クリーム


天然由来成分にこだわって作られた除毛クリームです。

「明日の水泳に間に合わせたい」「いますぐ毛を抜きたい」そんな時はこのクリームで。こどもの肌にも使える成分ですが、男性の剛毛もするっと抜けるほどの効果。

医薬部外品なので毛をしっかり抜く有効成分を規定量配合しています。

こちらは顔・粘膜には使用できません。肌に優しい成分にこだわっていますが、ちいさな子どもの場合はパッチテストしてから使うと安心ですよ。

※1回でも解約できます※

3位 ムーモ


毛穴に入り込み、毛穴の中からムダ毛をごっそり溶かす強力除毛剤。

クリームタイプなので液だれの心配もありません。見た目を気にする芸能人やモデルも愛用するエステ級の仕上がりです。

香りには本場フランスから取り寄せたラベンダーの香りでツンとした嫌なにおいを抑えます。

小学生中学生でも使えるほど肌にやさしいのにツルツルに。

4位 スルル

強力除毛剤ですがツンとするニオイがなく、シトラス系で使いやすい香りになっています。

男性の足の剛毛でもしっかり除毛できる成分でできています。使い方が簡単で、鈴木奈々さんも愛用している除毛クリームです。

こどもなら脱毛サロンより除毛ローションがおすすめ【カミソリ負け続出】

脱毛サロンに行くときも事前にカミソリ処理が必要なもの。こどもの柔らかい肌に刃物は使いたくありませんよね。

まずは天然成分でできたローションから始めるのがおすすめです。

パイナップルと豆乳成分で、毛根からしっかりケアできる「パイナップル豆乳ローション」は10年間の研究を続けています。

パイナップル

たんぱく質分解酵素が豊富なのはご存じの通り。食べるとしたがピリピリした経験がある人も多いのではないでしょうか。

肌に塗ることで、ムダ毛ケアしながら肌の角質ケアも。こどもの柔らかい肌をキープします。

パパイン酵素

こちらも酵素が豊富な果物ですよね。洗顔料に配合されていることも。

酵素の働きで肌の汚れまで落としてくれます。ムダ毛ケア業界で注目されている成分です。

除毛商品と脱毛テープ【こどもの肌への負担が違う】

脱毛クリームの塗った写真
除毛ローションならこどもの肌に負担もかからず、じっくりムダ毛ケアができます。

でも、「今すぐ抜きたい」「処理したい」という時には向いていませんよね。急いで処理する場合は除毛クリームとテープのどちらがいいのか、比較しました。

除毛クリームと脱毛テープは肌への負担が大きく違います。

クリームテープ
時間5~10分5分
肌のダメージ少ない/保湿成分を配合大きい/皮膚の表面をはがす
料金2000~3000円ほど1000円ほど

脱毛テープは、貼ってから一気に毛をはがし取ります。細い毛をしっかり貼り付けられるように粘着力が強く、皮膚の表面も一緒に剥がし取ってしまいます。刃物を使わないので安全ではありますが、子供の皮膚には負担が大きい処理方法です。

一方、除毛クリームは保湿成分を配合できるので肌のうるおいを守りながらムダ毛だけを溶かして抜きます。ただ、化学成分が多く配合されているクリームはこどもの肌には負担が大きい場合も。選ぶなら天然由来の成分を配合している商品がおすすめです。

こどもは何歳から使える?

5歳くらいになると産毛が濃くなってきて目立つ子もいますよね。パイナップル豆乳ローションは5歳や6歳など、かなり低年齢から使用することができます。

天然由来成分で、顔にも塗れる化粧水なので口元の産毛も優しくケアできますよ。

ちいさな子供に使う除毛クリームなら「パイナップル豆乳クリーム」が良いかも。明日の水泳に間に合わせたい、どうしても今処理してあげたいという時にはクリームでごっそり抜いちゃいましょう。

ただ、ローションよりは肌に負担がかかります。できれば時間をかけてローションでムダ毛ケアしてあげたいですね。

こどもにおすすめなムダ毛ケアまとめ

ちいさな子供には刃物を使わないで。カミソリやシェーバーは小学校を卒業するまで使わないようにしましょう。

こどもの肌はやわらかく、皮膚が薄いので傷もつきやすくなっています。

濃い産毛やムダ毛には、天然由来成分のローションから始めるのがおすすめです。ママも一緒にケアできるので、親子でだんだん変わっていく肌質を楽しめますね♪

毛深いこどもに使いたい、濃いムダ毛をケアしたい人は、使ってみる価値あると思いますよ(*^^*)

こどものムダ毛処理ならコレ
\濃度4倍の特別品が試せる/

※1回でも解約できます※

タイトルとURLをコピーしました